住田紘一死刑囚に死刑執行

7/13に、死刑が確定されていた住田紘一死刑囚への、死刑執行が実施されました。

 

13日に死刑が執行された住田紘一死刑囚(34)は、控訴を取り下げ、一審の死刑判決が確定した後に「被害者の命を奪ってしまったのに自分は生きているという罪悪感があります」との思いを遺族側に伝えていた。

平成25年2月の岡山地裁の裁判員裁判初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めたが、謝罪の意思はないと主張。殺害された加藤みささん=当時(27)=の父親は証人尋問で「娘と同じように苦しんでほしい。最低でも死刑にして」と訴えた。

これに対し父親は「やっと反省する気になったのかと思う」と語る一方、「娘は帰ってこないという苦しい思いがある」と心境を明かしていた。

http://www.sankei.com/west/news/170713/wst1707130050-n1.html

 

住田死刑囚は11年9月、岡山市の勤務先の倉庫内で、

元同僚の派遣社員の女性=当時(27)=から現金約2万4千円やバッグなどを奪った上で、

性的暴行を加えてナイフで殺害。遺体を切断して大阪市内に遺棄したとして、

強盗殺人や強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、13年2月に岡山地裁の裁判員裁判で求刑通り死刑判決を受ました。

弁護側は即日控訴しましたが、同年3月に住田死刑囚が控訴を取り下げ、死刑が確定ていました。

 

 

このような事実を見るたびに、心が痛くなります。

被害者の気持ちを考えると、言葉での現しようがありません。

 

今回のケースでは、被告が罪を認めて、反省の意思を示していた。

 

もともとは、日本の刑法というものは、犯罪者を更生させることが目的です。

死刑になってしまうと、更生もなにもない。

 

でも、被害者や、被害者遺族のことを考えたら、死刑にして欲しいという気持ちも分かる。

 

最近、刑法が改正され、性犯罪に対する罰則が、強化されました。

 

僕は性犯罪は、本当にひどいものだと思う。

今回の厳罰化は、むしろ遅いぐらいに感じていました。

 

死刑という刑を実行することによって、本当に問題が解決するかはわからない。

 

中には、冤罪で、死んでいった人もいます。

 

死刑という法律。

 

僕の中で、これからも考えていかなければならないテーマです。

 

もっといい方法は、ないのか。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高須院長、ミヤネ屋出演の浅野史郎氏に激怒! その内容とは??
トランス男性って一体何?
東芝の株式上場維持は続くか
マラソン元日本代表の原裕美子容疑者 万引きで逮捕
オウム真理教被害者の会会長 永岡弘行さんの今
ハリケーン後の米海岸で、キバウミヘビ見つかる!?
日野原重明さん死去 健康を貫いた男
トライアスロン部に所属していた原田さんを殺害の男逮捕
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)で悩む少女の話
ミステリーハンター福間文香さん FC東京・太田宏介選手と結婚!
小林麻央さんが後悔していた、表参道首藤クリニックでの治療
カリブ海バーブーダ島の95%の建物がハリケーン「イルマ」により倒壊・損傷
宮城県制作の観光PR動画が賛否両論 壇蜜さん出演
ユースケ・サンタマリア暴走。番組中に謝罪
TBSの心霊番組で合成写真が使われた疑い

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP