トランス男性って一体何?

最近ネット上でトランス男性というワードが検索されているようです。

意味がわからなかったので、調べてみました。

 

どうやら、トランスジェンダーの男性だということがわかりました。

そして、トランスジェンダーの男性が、妊娠したというニュースが、

CNNで報道され、話題になったようです。

 

アメリカ・オレゴン州に住むFtMのトランスジェンダーの男性が、男性のパートナーとの間に第1子を妊娠したことが明らかになった。7月には第一子となる男の子が生まれる予定だ。CNNなどが報じた。
デイリーメールによると、妊娠を明らかにしたのはトリスタン・リーズさん(34)。FtMのトランスジェンダーで、性別移行する際に生殖器を残しておくことを選択したという。リーズさんは、パートナーのビフ・チャプロウさんと、2011年から親類の子ども2人を養子として育てている。

リーズさんは「赤ちゃんを妊娠し育てることは、本当にエキサイティングで楽しいものでした。そして、子どもたちやチャプロウと共有することは、家族にとって素晴らしい体験でした」とピープル誌に語った。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/10/transgender-man-pregnant-expanding-family-with-partner_n_17025526.html

 

 

 

 

トランスジェンダーとは非常に難しい問題です。

 

LGBTという単語は世間にようやく認知されてきました。

・L(レズビアン)は女性の同性愛者
・G(ゲイ)は男性の同性愛者(ただし同性愛者全般を意味することもある)
・B(バイセクシャル)男性・女性どちらにも魅力を感じる両性愛者
・T(トランスジェンダー)

 

その中でも、トランスジェンダーの方の思いは人それぞれ。

 

自分の身体の性別と、自分の気持ちの性別が異なり、時には性の適合を願うこともあるという状態を日本では、性同一性障害として、診断しています。

 

これと、トランスジェンダーが全く同じかというとそうではない。

 

性同一性障害の方は、自分の体が男で生まれてきて、

女性の気持ちを持っていて、体を女性にしたいという思いを強く持つ方です。

 

でもトランスジェンダーの定義はもっと広く、

自分の体と、気持ち、好きな相手がバラバラでも、

それ自体を認めていく人たちです。

 

だから、ニュースのように、

女性の体で生まれてきて、男性を好きだが、自分は男性でありたい。

そして、彼は、性別を移行する際に、生殖器を残していたから、

パートナーとの間に、子どもを作ることができたということです。

 

 

これからは、多様性がもっと認められていく社会になると思います。

多様性を受け入れられたところだけが、残っていきます。

 

 

僕も、今回調べてみて、学ぶところがたくさんありました。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP