宮城県制作の観光PR動画が賛否両論 壇蜜さん出演

宮城県制作の観光PR動画が賛否両論を呼んでいます。

壇蜜さんが出演。お色気狙いの、きわどいフレーズが満載でした。

色々と物議をかもしているようなので、調べてみました。

 

タレントの壇蜜さんが出演する宮城県制作の観光PR動画の内容をめぐり、仙台市の奥山恵美子市長は18日の定例記者会見で「配慮に欠ける。女性が見て素直に受け止められない」と県にくぎを刺した。

奥山市長は動画を見たとした上で「男女共同参画の視点からはやや配慮に欠ける部分があった」と指摘。

議論になっているのは、県や仙台市などが展開する観光キャンペーン「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」のPR動画。「浦島太郎」をモチーフにしており、壇蜜さん演じる「お蜜」が、仙台・宮城観光PRキャラクターの「むすび丸」を「竜宮城」ならぬ「涼・宮城(りょうぐうじょう)」に連れて行くという内容だ。

動画の中には、壇蜜さんの唇のアップとともに「宮城、行っちゃう」「肉汁トロットロ、牛のし・た」「え、おかわり? もう、欲しがりなんですから」など扇情的なせりふが使われている。また、亀のアニメーションの頭をなでて「上乗ってもいいですか」のせりふの後に亀が大きくなるといったような描写もある。最後は壇蜜さんの唇のアップと「あっという間にイケちゃう…」という言葉で締めくくられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000549-san-soci

 

 

動画を見た上での感想ですが、いい加減、こういう色っぽい女性を起用して、

きわどい内容のセリフで見てもらおうという戦略を、いい加減やめにしませんか。

僕は正直そう思いました。

 

多くの人は動画を見るかも知れない。

でも、それで宮城県の良さがわかって、宮城に行きたいと思うかといったら、けっしてそうではない。

 

もっと、頭を使って、宮城県っていいところなんだなあと、しみじみと感じるようなPR動画が作成できないものでしょうか。

 

問題は、視聴率や、視聴者の数じゃないんですよ。

どうやったら、その商品の良さをアピールできるか考えること。

みなさんは、下記の動画をみて、どう思いますか?

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

マラソン元日本代表の原裕美子容疑者 万引きで逮捕
小室圭さんの勤務先は奥野総合法律事務所だった
岡山大安寺 中村投手 完全試合達成
小林麻央さんが後悔していた、表参道首藤クリニックでの治療
闘将・星野仙一氏 最後まで闘った男
トリメチルアミン尿症(魚臭症候群)で悩む少女の話
芸能人格付けチェックのGACKTがすごすぎた!!
高須院長、ミヤネ屋出演の浅野史郎氏に激怒! その内容とは??
イプシロンロケット3号機、2018年1月の打ち上げ決定
スノーボーダー・國母和宏の今
日野原重明さん死去 健康を貫いた男
オウム真理教被害者の会会長 永岡弘行さんの今
ヘンリー王子の婚約者 メーガン・マークルさんを巡る問題について。
トライアスロン部に所属していた原田さんを殺害の男逮捕
日馬富士が貴ノ岩に暴行 法に基づいた対応を

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP