今話題になっている旅するアーティスト MASAKIとは!?

旅を仕事にして204ヶ国を訪問した旅メディア総合プロデューサーMASAKIさんが世の中で話題になっているようです。

MASAKIさんとは一体どのような人なのか。調べてみました。

 

MASAKI世界一周(まさき せかいいっしゅう1981年7月29日-)は日本のタレント、旅行作家、旅行評論家、モデル、ツアーコンダクター(海外添乗員)である。本名は小堺正樹。愛知県出身。パールハーバープロダクション所属。札幌大学卒業後、ニューヨークに渡り留学後、旅をしながら雑貨やアパレルの買い付けや旅行本の執筆、写真、映像撮影、ジャーナリスト活動、テレビやラジオの出演などで旅行そのものを仕事にし、国連未承認国を含む204カ国を訪問。トークイベントや講演、テレビ、ラジオなどのメディア出演も多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/MASAKI%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E5%91%A8

 

MASAKIさんは、世界を飛び回りながら、旅行本の執筆、海外の商品の買い付けなどを行っている人みたいです。

そのほかにも、写真、映画撮影、ジャーナリスト活動。
幅広く活躍されているみたいですね。

 

最近はメディアにも頻繁に出演されているみたいで、ラジオ、テレビなどに出演し、自身の活動の紹介と、世界の現状を伝える活動を行っています。

 

 

旅行の添乗員としての経験も豊富で、国連未承認国を含む世界200カ国以上を訪問。

やはり、実際に世界を旅した人の意見というものは参考になります。

世の中の現状をありのままに伝えてくれる人というのは、世の中になかなかいません。

 

メディアは、自分たちの主義主張に従って報道するし、今我々が求めているのは、世の中のありのままの姿なんだと思います。

 

そういった中で、MASAKIさんのような、旅を仕事にして、表現手段も持っている人が、情報を発信してくれる。

 

これからは、いかに信用できる個人から情報を手に入れていくかに重きが置かれる時代になると思います。

 

その情報を複数確保しておいて、自分の頭で考えて、さらに発信していく。

 

個人メディアの台頭が、ようやく日本でも始まったか。

 

なんだか嬉しくなってきました。

 

 

 

僕が求めているのは、ただの現実です。

 

コメンテーターの意見はいらないし、知識をさらに深めてくれるような情報を提供してくれない人の情報はいりません。

 

これからのMASAKIさんの活躍を期待するとともに、MASAKIさんのような個人メディア、個人で活動するジャーナリストが日本にも育ってくれることを期待しています。

 

MASAKIさんの公式ページはこちら。

http://www.worldwidehunters.com/

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP