野沢直子が破局したと言う大物ミュージシャンとは!?

最近、野沢直子さんが大物ミュージシャンと、過去に破局したと、番組内で発言して話題になりましたね。

その大物ミュージシャンとは、一体誰なんでしょうか?

 

野沢直子さんといえば、タレントとしてブレイクした20年前くらいに、いきなり全てのレギュラー番組を捨てて、単身渡米したんですね。

 

野沢 直子(のざわ なおこ、1963年3月29日 – )は、日本のお笑いタレント。本名、Naoko Auclair(ナオコ・オークライヤー、旧姓、野沢 直子)。
東京都出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。父は東京ホースレーシング創業者。祖父は作家の陸直次郎、叔父は声優・演出家の野沢那智、いとこは俳優の野沢聡。サンフランシスコ在住。長女は総合格闘家のJuju Auclair(真珠オークライヤー)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%B2%A2%E7%9B%B4%E5%AD%90

 

人気絶頂の頃にアメリカに渡った理由が、大物ミュージシャンとの破局だったのではないかと噂になっているのです。

 

野沢さんは否定しているようですが。

 

ネット上では、ブルーハーツの甲本ヒロトさんなのではないかという噂が多数を占めています。

 

本当かどうかわかりませんが、当時人気絶頂の野沢さんと、人気ロックバンドの甲本ヒロトさんが付き合っていたとしても不思議ではありませんね。

 

ふたりとも、かなりぶっとんでいるというか、個性的というか。

 

別れた理由も、お互いが忙しかっただけなんじゃないでしょうか。

 

度々アメリカから日本に帰ってくる野沢さんですが、芸能活動のかたわら、甲本さんと会っていたりするのかもしれませんね。

 

野沢さんの娘さんは現在格闘家として活躍中。

 

甲本さんも音楽活動をされています。

 

野沢さんも、ここらあたりで、昔の仲間とコント番組でもやってくれたら、日本が斬新な笑いを取り戻すかもしれません。

 



独特な個性を持つ芸能人の方々。

生まれもった性格もあると思うのですが、意外と作家が作ったキャラクターだったりします。

 

そのくらい、個性というものは大切なんです。

 

これからは、個性の時代。個人が活躍して、価値を提供して、世の中を良くしていく時代。

 

そんな時に、自分のブランディングをいかに考えるか。

 

これから、自分のキャラクターをいい方向に向けて行きたい独立志向の方はぜひ御覧ください。

自分のブランディングを極めれば、なんだってうまくいきます!
商売をやっている方は、ブランディングを学ぶだけで売上UP!
ファイブスターブランディング大学
http://ads9.net/lp/6718/653384

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP