同担拒否ってどういう意味!?

最近ネット上で、同担拒否という言葉が流行っているそうです。

最初効いた時はまったくもって、意味がわかりませんでした。

調べていくうちに、面白いなあと思ったので、書いていきます。

 

同担拒否

まず、同担とは「同じキャラや人物の担当」を事をいいます。

ジャニーズファンから始まった言葉だといわれていて、自分の好き(推し)なメンバーを「担当」するという意味で「私は○○くん担当です」という感じで使われている言葉です。

その担当メンバーが同じ場合を「同担」というわけです。

ですので、同担拒否とは「同じメンバーのファンはお断り!」という意味になります。

アイドルでは「同じメンバーの担当」、アニメでは「同じキャラの担当」、声優では「同じ声優さんの担当」です。

 

同担拒否という言葉は、ジャニーズファンの間から始まった言葉なんですね。

自分の好きなメンバーを推していく中で、

「私は〇〇くん担当」となる。

だから、元SMAPの香取慎吾くん担当だと自分が公言している場合は、

香取慎吾くん担当。

おなじ香取くん担当の人は、拒否。

つまり会話も、コミュニケーションも取りたくないということなんでしょうね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界に一つだけの花 [ SMAP ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)

 

こうなってくると、ネット上での同担同士のバトルが始まることになります。

 

好きなアイドル。
好きな声優。

 

「〇〇さんは私の旦那なの!!」

「〇〇ちゃんは俺の嫁だ。手を出すんじゃない!!」

 

ここまで来ると、ファンを通り越して、本当に恋愛感情を抱いているのでしょう。

 

芸能人の方を愛する気持ちはわかりますが、他の人が好きになっても当たり前の世界。

 

バトルにまで発展すると、なんだか無意味な気がしますね。

 

ファン同士で、情報を交換しあって、お互いに応援していこう。

 

そんな気持ちに変えたほうが生産的な気がします。

 

これも、個人社会、モラルの崩壊がもたらした社会現象でしょうか。

 

まあ、日常生活の中で、誰かに愛されているだけで、非常に幸せなことだと、僕は思うんですがね。

 

 



誰かに愛されたいなら、芸能人に現実逃避してないで、自分で見つけてください。

 

愛される妻になる方法。

これは、彼氏のいない人、男の人でも応用可能な「愛されるための実践方法」です。

動画なので、非常にわかりやすいです。

 

動画 わたし史上最高にかわいい! 愛され妻のぶりっこ講座

あなたはいくつになっても、好きな人から愛されたいと思いませんか?
男の人の興味を引くためには、コツがあります。

その方法を動画にまとめました。

好きな人から、ずっと愛されるために気をつけること。
好きな人を喜ばせる方法。

この方法は、今、まだ付き合ってない男性に対しても使えるテクニックです。

好きな人からの愛は、自分を高めてくれる無限の可能性を秘めています。

あなたも、きっと、永遠に愛される女性になれます。

http://www.infocart.jp/e/66052/184397/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP