プロレスラーの高山善廣の診断結果 「回復の見込みがない」

有名プロレスラーの高山善廣さん。
試合中の怪我で、緊急搬送されました。

頸髄完全損傷だと診断され、医者からは回復の見込みが無いと言われているようです。

 

2017年5月に試合中の怪我で救急搬送されたプロレスラーの高山善廣(たかやま よしひろ)が、頸髄完全損傷だと診断されたそうだ。現在は首から下が動かない状況で、医師からは「回復の見込みはない」と言われているという。

プロレス界の2大巨頭、アントニオ猪木とジャイアント馬場が認め「プロレス界の帝王」と称された高山善廣。絶望的な状況であるにもかかわらず、高山は必死のリハビリを続けている。

プロレス界も高山の支援に乗り出しており『TAKAYAMANIA(タカヤマニア)』なる会の発足も発表された。中心となっているDDTプロレスリングでは各団体に協力を呼びかけ、試合会場への募金箱の設置、応援グッズ販売、高山プロデュースによるプロレス興行などを行っていく予定だという。

http://rocketnews24.com/2017/09/04/950405/

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】場外乱筆 高山善広/著
価格:1404円(税込、送料別) (2017/9/4時点)

 

高山善廣選手といえば、過去に壮絶な死闘を数々繰り広げてきた名選手。

 

PRIDEでドン・フライ選手と戦った歳に、脳梗塞になったときも、2年間の治療期間を経て、リングに復帰したほどのタフな選手です。

試合でのパフォーマンスも素晴らしく、まさにプロレスラーの鑑のような人物。

 

彼が回復の見込みが無いほどの重症をおっていることを知りませんでした。

しかしプロレス界の支援もある。

 

高山選手も決して諦めることなく、リハビリを続けて、きっとリングに再び上ってくれると思います。

また、高山選手の勇姿が見たい。

 

僕は率直にそう思います。

 

気になった方は、「TAKAYAMANIA」で検索して、
高山選手の支援活動に参加してください。

 

僕も、グッズを買って、少しでも力になれればと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP