ハリケーン後の米海岸で、キバウミヘビ見つかる!?

ハリケーンの被害を受けたアメリカ、テキサス州の海岸。

そこに謎の、生物が打ち上げられているのが発見されました。

この生物は一体何なのでしょうか。

 

ハリケーン「ハービー」が去った後の米テキサス州で、砂浜に不思議な生き物が打ち上げられていた。発見した女性が、ツイッターで「これはなに?」と呼びかけた結果、正体が特定された。

プリ―ティ・デサイさんがテキサスシティの海岸で、不思議な魚を見つけた時、すでに腐敗が進んでいた。

ツイッターに写真を次々と投稿し、「生物学ツイッターに質問。一体これは何?」とツイートした。

この問いかけはやがて、ウナギ専門の生物学者、ケネス・タイ博士にまで届いた。博士は、キバウミヘビではないかと考えている。

チンアナゴかアナゴの可能性もあると博士は話す。「3種類の生き物はいずれもテキサス沿岸に生息し、大きな牙のような歯が生えている」からだという。

ハリケーン「ハービー」がテキサス州に強風と洪水をもたらしたため、この生き物が打ち上げられたと考えられる。

http://www.bbc.com/japanese/41263066

 

 

ハリケーンの被害がひどかったアメリカ、及びカリブ海沿岸地域。

日本ではあまり報道されませんが、その被害に対し、心配しています。

 

そんな中、謎の生物がテキサスの海岸に打ち上げられたとのこと。

 

おそらく、普段は深海で活動している生物が、ハリケーンの影響で、打ち上げられたのでしょう。

 

深海では、まだまだ人間に知られていない生物が沢山生息していますね。

 

世の中は、知らないことばかり。

 

まだ、地球で解明できているものなんて、ほんのわずかなのだろうなあと、あらためて自然の大きさを思い知らされます。

 

これをきっかけに、深海魚に興味をもってみるのも面白いのかなあと思いました。

 



PR

<バイナリーツール>
◇◆勝率90%を記録するテクニカルを期間限定公開◆◇
あなたはいつまでバイナリーオプションにお金を費やせば気が済むのですか?
それよりも勝率90%超の講師のテクニカルを受け取り、日給100万円以上稼ぎたくないですか?
http://ads9.net/lp/8850/653384

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP