Amazonが売上爆進中!

こんにちは、Ayutaです。

今回は、Forbesの記事に面白いものがありましたので、紹介します。

 

アマゾン、社員数は54万人を突破 アイスランドの人口以上に

10月26日、アマゾンは好調な第3四半期決算を発表。売上高は前年同期比34%増の437億4400万ドル(約5兆円)で過去最高を更新。純利益も2億5600万ドル(約291億円)とアナリスト予測を上回った。しかし、ここで注目したいのは同社が膨大なコスト増に直面している事実だ。

アマゾンの従業員数は過去2年で2倍以上の増加となっている。同社は今年の6月末から9月末にかけて16万人を新規雇用したが、統計サイトStatistaが発表したレポートによると、パートタイムも含めた総雇用者数は54万1900名に達している。売上の増加分を全て投資に回すというジェフ・ベゾスの経営スタイルを熟知した投資家らにとって、これは驚くには値しない話だが、果たしてこの勢いがいつまで持続可能なのかという疑問も浮かぶ。

https://forbesjapan.com/articles/detail/18304

 

 

Amazonの規模は、すごいことになっていますね。

社員数がなんと、54万人を突破。

売上高も過去最高を記録しています。

 

しかしながら、利益は400万ドルの増加程度とのこと。

これにはAmazonの経営方針があるみたいです。

とにかく、売上を次の投資に回すということ。

 

従業員を増やす。

通販で扱う内容を拡大していく。

レジのないスーパーを全世界に拡大していく。

 

この積極的な投資が、Amazonの成長を支えている要因なのかもしれません。

 

私は、はやくレジのないAmazonスーパーが、日本全国に広がって欲しいと思います。

 

レジ打ちの作業って、本当に無駄。

スマホを持って店に入って、出るときに精算されていればそれでいい。

 

まあ、Amazonはアメリカの企業ですし、日本企業を応援しろという、愛国者の方も多数いますが、

経済が回らないことには、日本の発展もありません。

 

経済がよくないと、税収もあがりませんから、

愛国者の方は、もっと大きな目で、経済循環、お金をいかに回して行くかに目を向けたほうがいいのではないかと思います。

 

Amazon株を買っておけばよかったとつくづく思います。

 

そんなお金はないですが(笑)

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP