いま話題のリアライン・コアって何!?

リアライン・コアという健康器具が話題になっているようです。

いったいどのようなものなのでしょうか。

 

背骨や、骨盤を矯正して、姿勢を正しくする器具のようです。

 

 

リアライン・コアとは?

リアライン・コア(ReaLine CORE)は、コアを構成する骨盤と胸郭の歪みを整える(リアライン)ための運動補助具です。 骨盤ユニットと胸郭ユニットからなります。

◆ 骨盤ユニットを装着して足踏み、歩行、スクワットなどを行うと徐々に骨盤が左右対称な状態に誘導されます。
◆ 胸郭ユニットを装着して深呼吸、後屈運動、回旋運動、上肢の運動などを行うと、徐々に胸郭の下部が左右対称に拡張できるようになります。

リアライン・コアを装着して運動を行うことで、歪みのない骨盤と胸郭を保った運動パターンを効果的に学習できるのです。

骨盤の矯正

骨盤ユニットを装着し、足踏み、歩行、スクワットなどを行うと徐々に骨盤が左右対称な状態に誘導されます。
胸郭の矯正

胸郭ユニットを装着し深呼吸、後屈運動、回旋運動、上肢の運動などを行うと、徐々に胸郭の下部が左右対称に拡張できるようになります。

 

 

実に欲しくなる商品ですね(笑)

 

これをつけて、歩行、スクワット、運動をすると骨盤、背骨、胸の骨などが左右対称になるそうです。

姿勢がよくなる。

脊柱の可動域が広がる。

股関節・肩関節可動域改善。

左右の筋活動のバランスを改善

コアの安定化

 

もういいことずくめですね。

 

僕は昔から筋力がなくて、姿勢が悪かったので、36歳になった今、筋トレ、フットサル、ボクシング、ストレッチなどをして、なんとか姿勢を改善したいと思っています。

 

姿勢が悪いと、体内に入ってくる酸素の量が少なくなるので、明らかに体の調子が悪くなってきます。

背骨もきれいなS字を描いていないと、腰などに影響が出てくる。

 

股関節、肩関節も、運動をしていないとどんどん固まってきて、可動域が狭くなっていく。

左右の骨格バランス、筋バランスが悪くなると、血流が悪くなって体調が悪くなります。

体幹がしっかりしていないと、自分が持っている筋力を最大限活用することができません。

 

まさに今僕が改善したい問題を解決してくれそうな健康器具です。

 

お値段は、少々お高い10万8千円。

 

HPはこちらになります。ぜひ一度見てみてください。

リアライン・コア

 

※ちなみに、リアライン・コアからは1円ももらってませんので、安心してください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP