LINEに送信取消機能がつく。一体何それ?

先日LINEが、送信したメッセージを取り消す機能を2017年12月以降にリリースするということを発表しましたね。

今までは送信済みのメッセージは自分側で削除して表示を消しても、相手側には残ったままでした。

それが、相手側に残った自分が送ったメッセージも消せるようになるということ。

24時間以内に送ったメッセージなら削除可能になるとのこと。

 

 

まあ、LINEは間違って相手にスタンプや、メッセージを送った場合にどうしようもなかったですからね。

 

母親にとんでもない画像を送った息子もいましたね(笑)

 

相手がすでに読んだ「既読」メッセージについては、削除可能にするかは、まだ未定。

 

でも、24時間メッセージ取り消しは間違いなく始まりそうですね。

 

 

でも、問題もありそうです。

 

これまでのメールのようにLINEを使っている人もいる。

 

例えば誰かとの約束をLINEでやる。

 

それが消されたら、困る場合がありますね。

 

現代では、LINEで契約する、資料を送る等の活用もありますから、いきなり破棄するという悪用方法を考える人が増えそうな気がします。

 

くれぐれも、契約は書面、もしくは形に残るメール、PDFで。

 

まあ、約束を守らないというのは、LINEでも現実社会でも変わりません。

 

信頼を落とすだけですからね。

 

とりあえず、誤送信問題が解決しそうな流れで良かったです。

 

<PR>

関東圏のインターネット光なら、高速で安いNURO光で決まり!!キャッシュバックもあります。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP