好きな男性アナランキング 1位の羽鳥さんに学ぼう

先日「好きな男性アナウンサーランキング」が発表されましたね。

順位は以下のとおりです。

 

ベストテン順位は、羽鳥慎一(フリー)、武田真一(NHK)、青木源太(日テレ)、清水俊輔(テレ朝)、富川悠太(同)、伊藤利尋(フジ)、辻岡義堂(日テレ)、古舘伊知郎(フリー)、登坂淳一(NHK)、生田竜聖(フジ)各アナという面々。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171209-00000003-pseven-ent&p=1

 

羽鳥アナといえば、日テレの看板アナウンサーでしたが、フリーになってからさらに活躍の場を広げていますね。

 

 

しかもここにきての、すきな男性アナウンサー1位。

一体どのような秘密があるのでしょうか。

 

男性は、羽鳥さんから学ぶべきところがあるのではないかというのが今回のテーマです(笑)

 

まず一つ目。

真面目も、お笑いもいけるという点。

現在、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の仕切りをやっていますが、これが非常に視聴率がいいのだそう。

報道、ニュース系もできるし、バラエティでもしっかり仕切る。

この二面性が人気の秘訣なのかもしれません。

 

そして二つ目。

実際の年齢よりも若く見えるということ。

羽鳥さんは現在46歳。

写真を見ると、30代前半と言われてもおかしくないですね。

見た目が若く見えると、フットワークが軽く見られ、周りから気に入られる確率が高くなる。

 

まとめると、

柔軟性と、行動力。機動性。

 

これはあらゆる業界に必要なことですね。

 

何事に対しても偏見を持たず受け入れ、素早い行動力と決断力で物事を進めていく。

 

そういうひとにこそ人はついていくし、人気も集まる。

 

世の中の男性諸君は、羽鳥アナからいいところを盗んで欲しいと思います。

 

僕も真似したいと思います。

 

<PR>

羽鳥さんのファッションも真似てみるといいかもしれません。

チェックマーク オーダースーツ・シャツをネットで注文



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP