富士通、ノートPCをリコール バッテリ発火の可能性

富士通がノートPCのリコールを発表しましたね。
パナソニック製のバッテリに発火の可能性があるとのこと。

詳細は以下のとおりです。

 

 

富士通株式会社は、同社販売のノートPCのバッテリに発火の可能性があるとのことで、リコールを呼びかけている。

対象となるのは2012年8月から2013年11月に製造されたノートPCの一部(54機種)で、パナソニック製バッテリを使用していた製品で問題が発生する可能性があるという。来年(2018年)の1月下旬よりバッテリパックの無償交換を実施するが、それまでの間はバッテリを製品から取り外すか、バッテリ充電制御機能アップデートを施してバッテリを安全に使用できるように設定することを推奨している。

対象機種は下記のとおり。

ノートPC
LIFEBOOK A/E/P/S/Tシリーズ、FUTRO MA/MPシリーズ、CELSIUS Hシリーズ、LIFEBOOK SH/PHシリーズ
オプションバッテリパック
FMVNBP210、FMVNBP222、FMVNBP224B、FMVNBP224W、FMVNBP224R、FMVNBP228
富士通は自身のノートPCがリコール対象品であるか確認するためのチェックツールを用意しており、こちらのサイトから利用可能。バッテリ充電制御機能アップデートの使い方についても上記のサイト内に記されている。

バッテリ発火の原因としては、パナソニックでの製造時に、バッテリ内部に異物が入り込み、短絡が生じる可能性があるためとしているが、異物混入の原因は特定できていないという。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1096657.html

 

 

ノートPCのバッテリやスマホのバッテリって、発火の危険性が高いんですよね。

某国のスマホなんて、一時期飛行機の中で爆発を起こしまくって、大問題になっていました。

あれも、バッテリの問題でしたね。

 

富士通のノートパソコンをお使いの方で、該当の機種をお使いの方は、使用しているパソコンが、該当していないかチェックしてくださいね。

 

それにしても、問題が発生する前でよかったと思います。

 

さすが、日本の技術力ですね。

 

<PR>

年会費無料で、ポイントも大盤振る舞い!!



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP