松坂大輔、中日の入団テストを受ける予定。果たして結果は?

今季ソフトバンクから戦力外通告を受けて退団した松坂大輔投手(37)。

来年1月下旬にナゴヤ球場で、監督をはじめ現場スタッフ及び編成部門幹部の立ち合いの下で、入団テストを受ける予定だとのことです。

結果が良ければ、契約成立。

松坂投手は現役続行を希望しているだけに、本当に良かったと思います。

ソフトバンクに在籍した3年間では、1試合にしか投げてない松坂さん。

たしか、3年契約で4億円くらいの年俸でしたから、40球くらいなげて4億。

1球あたり、1千万。
ものすごい効率のいい3年間でしたね(笑)

とはいえ日米通算164勝。
高校時代の活躍から、西武時代の怪物ぶりはまだ、記憶に新しいところです。

肩に不安を抱えているとのことですが、果たして中日と契約となるのか。

そして、入団したとしても、1軍で投げられるのか?

僕はこれからの調整次第では、まだまだいけると思っています。

松坂選手は年齢も年齢なので、ストレートにこだわるのをやめて、スライダー、フォークで緩急をつけることを考えてみるといいと思います。

やはり、まだまだ大物の雰囲気は健在です。

球筋も、やはり普通のプロ野球選手とは違うものを持っている。

セ・リーグに大変革を。

そして、これからのピッチャーに、その姿で経験を伝えていってほしいなあと思います。

<PR>
無料の不動産投資のご相談なら【不動産の窓口】
今、不動産価格は上昇中です。
はじめるなら今!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする