芸能人格付けチェックのGACKTがすごすぎた!!

1月1日に放送された、芸能人の品格を問うバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』

GACKTが、X JAPANのYOSHIKIとチームを組んで挑戦したようです。

 

 

GACKTさんが個人連勝記録「55」に伸ばしたというのもすごい。

 

そして、YOSHIKI&GACKTチームは、「ワイン」「和楽器」「味覚」「三重奏」「盆栽」「牛肉」の6つの格付けチェックで、みごと全問正解したそうです。

 

正解するのもすごいけど、そのコメントがさらにすごいと話題になっています。

 

たとえば和楽器でのガクトさんのコメント。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OH!! MY!! GACKT!! [ GACKT ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2018/1/4時点)

 

GACKTは、琴・尺八・三味線を使った和楽器で、プロの和楽器奏者「日本音楽集団」とアマチュアの和楽器サークル「関東学生三曲連盟」の演奏の聴き比べに挑戦し、正解。その違いを、「和楽器の演奏で一番大切なのは阿吽(あうん)とずらしなんですよね。やっぱり、和楽器の演奏者で特に年配の方、キャリアが長い方が多いのは、そういうずらしを独特の呼吸でやれるというのが、一番大きな理由なんではないかなと感じます」と語った。

 

そして、ヴァイオリン三重奏に挑んだYOSHIKIさんのコメント。

 

また、ヴァイオリンとチェロの三重奏で、3本の総額が39億円のものと、総額80万円の音色を聴き分けるチェック。これはYOSHIKIが挑戦し、正解。その違いを「響きが全然違うというか、音の深みというのが違う。同じ演奏者でもあれだけ響きが違うんだなと思いました。最初の10秒ぐらいでわかりました」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00010000-musicv-ent

 

ガクトさんもYoshikiさんも、音楽に対する想いと、経験が伝わってくるコメントで、音楽をやっている自分からしたら、非常に嬉しい気持ちになりました。

 

GACKTさんも、Yoshikiさんも、おそらく僕のような一般庶民とは全く違った世界を生きているんでしょうね(笑)

 

僕の1万円は、彼らにとってみたら100円くらいのものなんでしょう。

 

それにしても、ただ音楽家としてすごいだけではなく、ものを見る目、そして感じる心も一流であるということ。

 

なんだか、心を大切にしたいなあと思ったニュースでした。

 

 

<PR>

DVD「ドカン!と人生をひっくり返すアファメーション」

アフォメーションとは自分が成功するイメージを行うこと。
毎日継続していれば、自然と成功体質になります。
成功している人で、アフォメーションを知らない人はいないでしょう。
今からでも間に合います。
正しい、アフォメーションのやり方を身につけましょう。

 

DVD「ドカン!と人生をひっくり返すアファメーション」
http://www.infocart.jp/e/62661/184397/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP