大学ラグビーの結果 帝京大が9季連続9度目の優勝

ラグビーの全国大学選手権が1月7日に決勝が行われ、帝京大が明治大を下して、9連覇を達成しましたね。

しかもスコアは21対20。

帝京大の僅差の勝利でした。

前半戦は明治大がリードをしていたんですよね。

そのままの流れで明治大が勝つかと思いきや、後半から帝京大の猛攻撃が始まります。

そして、まさかの逆転。
9連覇というのもすごいものです。

帝京大の監督。
相手の明治大の健闘をたたえています。

帝京大・岩出監督の話「明治大学さんの対抗戦からの進化といいますか、素晴らしさを肌で感じさせて頂きました。本当に素晴らしいゲームを両チームができたと思います。選手は少し硬かったですが、本当に素晴らしいゲームを指導者としてじっくり見させて頂きました。試合の中身を見て頂いても分かると思いますがとても我慢強くしぶとい、一人一人がチームを作っているのではないかと成長を感じます」

http://www.sanspo.com/rugby/news/20180107/uni18010714190003-n1.html

敵の選手の成長を見ていて、それを褒める。

スポーツマンシップにのっとった、素晴らしい監督だと思います。

それにしても、私の母校の早稲田大学はどうしてしまったのでしょうか?

長いこと、決勝で見ていない気がします。

お正月近辺は、大学スポーツの総決算が目白押しなので、それが毎年楽しみでもあります。

いやあ、本当に感動的な試合でした。

<PR>

借金にお悩みの方、債務整理をしたい方。プロに任せれば安心して、借金問題の解決ができます。まずは無料相談から始めましょう。

http://syakkinok.wp.xdomain.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする