ゴッホの偽物。実は本物だった!

スポンサーリンク

今までゴッホの偽物だと思われていた絵が、実は本物だったという面白いニュースがありました。

【AFP=時事】米サンフランシスコ美術館(Fine Arts Museum of San Francisco)が所蔵し、後期印象派の画家ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh、1853~90)の贋作(がんさく)とされてきた作品が、再鑑定の結果、真作だったことが分かった。オランダのアムステルダム(Amsterdam)にあるゴッホ美術館(Van Gogh Museum)が6日、AFPに明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000017-jij_afp-int

この作品はとある夫婦から寄贈されたものだそうで、複数の専門家から偽物だと鑑定されていたみたいです。

でも昨年末、ゴッホ美術館の専門家が、本物だと結論づけたそう。

ゴッホの作品といえば、ゴッホが生きている間はほとんど評価されず、貧困生活を強いられていたようです。

ゴッホの作品自体がどこにあるのかわからない。

今回はとある夫婦が所蔵していたといいます。

だから、ゴッホの作品かどうかを見極めるのは非常に難しいのでしょう。

でも、偽物か本物かなんて、素人にはほとんどわかりませんよね?

使っている財布が本当に牛革なのか。

本当にグッチなのか。

結局わかりません笑

僕が思うのは、偽物とか本物とかではなく、自分が気に入ったもの、自分の心を突き動かしたもの。

それに出会うことができればいいのかなあなんて思います。

自分だけの本物があればいい。

その眼と心を養うことが大切だと思うのです。

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポストカード 【アート】ゴッホ「夜のカフェテラス」【150×105mm】(BK066)
価格:162円(税込、送料別) (2019/2/7時点)

楽天で購入


今でもかかる病院の治療代。ライターとしてのわずかな収入。
そんなギリギリの僕の生活を救ってくれたのは、これでした。
http://gc2016.biz/l/c/3LNiU0SI/lzuUJXtM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする