ドラえもんの黒歴史、そんなのどうでもいいんです!

スポンサーリンク

インターネット上で、最近「ドラえもんの黒歴史」という単語が話題になっていることを知りました。

黒歴史??

ドラえもんに何か隠すべき過去があったのか。

もしかして、ドラえもんは昔パチンコで生計を立てていたとか?

僕はしばらく考えました。

ドラえもんの黒歴史の真相

ドラえもんは二人の作者が描いています。

描いていると思っていました。

藤本弘さん(後に、藤子・F・不二雄)と安孫子素雄さん(同、藤子不二雄A)の合作ペンネーム、

つまり、藤子・F・不二雄と藤子不二雄Aがチームになって、2人で藤子不二雄さんとして描いていると。

でも、最近になってアシスタントをしていた方が、真相を暴露したようです。

ドラえもんは、藤子・F・不二雄さんとアシスタントの方で描いていたと!!

アシスタントの人が、ジャイアンの名前を決めたり、細かな設定を行っていたりしたのだそう。

つまり、二人の漫画家の合作ではなく、1人の漫画家とアシスタントの合作だったのです。

そんなのどうでもいい

二人の漫画家チーム、藤子不二雄が有名になったのは「オバケのQ太郎」。

その後、ドラえもんが雑誌に連載され、テレビでアニメとして放送されたのですが、一度失敗。

単行本として、再発売されると、これがあらゆる年代にウケて、爆発的なヒットになるわけです。

今でも続いている、テレビ朝日でのアニメドラえもんも、この単行本のヒットがなかったら、実現していなかったでしょう。

そこで活躍していたのは、アシスタントの方(笑)

でも、それでもいいんじゃないかと僕は思いました。

黒歴史というほどのことでもない。

ちなみに、ドラえもんを描いていなかった藤子不二雄Aの安孫子素雄さんは、子どもにドラえもんを描いてと頼まれた際、無理やり描いて、全然似てなかったそうです(笑)

それはそうでしょう。

ドラえもんを担当してないんだから。

スポンサーリンク

これからのドラえもん

来年で生誕50年を迎えるドラえもん。

僕も子供の頃からアニメを見ていました。

ドラえもんの道具で、いつも弱虫ののび太を助けてくれる。

時にはのび太に厳しく、でも、最後にはドラえもんがいる。

いつも観ていて安心したものです。

途中、声優さんが大幅に変更された時は、おじさん魂に火がついて、こんなのドラえもんじゃねえ!

とか思いましたが(笑)

最近、姪っ子が観ていたので、一緒に観たら、やっぱり面白さは変わっていませんでした。

これからも子どもたちに夢と希望を与え続けてほしい。

そして、いつかはドラえもんに頼らなくても、自分の力で生きていけるようなこどもたちが、世の中にたくさん出てきてほしい。

おじさんは、ドラえもんの昔の映画でも見返そうかと思いました。

「のび太の日本誕生」「のび太と恐竜」なんていう初期作品があったと思います。

武田鉄矢さんの、素敵な主題歌の映画もあったと思います。

なんだか、泣きそうになってきましたので、ここらへんで終わりたいと思います。

ありがとうございました。






PR

FX自動売買ツールの超最新決定版!!

過去の稼げない自動ツールとは全然違う圧倒的勝率!

完全放置で勝手に稼ぎ続けます!
しかもスマホで簡単に操作できる楽チン環境!

FX未経験でも、主婦でも、本業と副業を兼業してる忙しい人でも稼げる完全放置型FX自動売買システム。

http://gc2016.biz/l/c/jDxxG9Li/lzuUJXtM

こんな人におすすめ。

▽▽▽
・もう儲け話を探すのに疲れた

・FXを本格的に手動でやってる。

・忙しくて投資案件を探す暇もない。

・子供の世話で手が離せない事が多い。

・FXはやった事があるけどよく分からない。

・そもそもFXってなに?

△△△

そうです!

誰でもできるのが『完全放置型』。

最先端テクノロジーの『新型AI』が、あなたが寝ている間でも稼ぎ続けてくれます。
寝てる間も稼ぎ続けてくれることがポイント!

スマホで出来るので、スグに始められる♪

画面を閉じてても自動売買をしてくれる♪

<安全・安心・簡単>のFX完全放置型自動売買システム。

今すぐ確認してください。

▽▽▽

http://gc2016.biz/l/c/jDxxG9Li/lzuUJXtM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする