自虐商法、「志摩スペイン村」

スポンサーリンク

三重県にあるテーマパーク「志摩スペイン村」

今年で25周年を迎える三重県を代表するテーマパークです。

そのホームページに、自虐的な内容が掲載されているとインターネット上で話題になっています。

どのような内容なのか

1. 並ばないから乗り放題「何回乗れるかな?」

待ち時間がないので全てのアトラクションを好きな時間に好きなだけ利用できるそうです。

まあこのあたりは東京の豊島園や花やしき、全国各地にもこのようなテーマパークはあると思います。

引用元 https://www.fnn.jp/posts/00424420HDK

2. 空いてるから映え放題

人がいないからインスタ映えする景色がたくさんある。

これは自虐というより良い面なのではないでしょうか?

3. ライバルが少ないから目立ち放題

スペイン人ダンサーに混ざって踊れたり、気合次第ではショーの主役にもなれる。

これも目立ちたい人にとっては良いと思います(笑)

インターネットでは

・三重なのに全く見栄をはってないところがすごい

・もう行ってあげたい

などの声が上がっています(笑)

志摩スペイン村の広報担当者によると、自虐ではなく事実と語っているそうです。

僕は正直でいいなと思いました。

開業25周年ということもあり、学生さん向けの宣伝をメインに考えていたところ、こういう結果になったということ。

引用元 https://www.fnn.jp/posts/00424420HDK

平日のテーマパークの入場者が少ないのは、どこも同じでしょう。

志摩スペイン村は学生さんに優しい、素晴らしいテーマパークだと思います。

スポンサーリンク

面白そうなジェットコースターもありますよ!!!

引用元 https://www.fnn.jp/posts/00424420HDK

素敵な通りもあります。

引用元 https://www.fnn.jp/posts/00424420HDK

僕は昔某ディズニーランドで、くまのプーさんで3時間待たされた経験があります。

ディズニーランドも素晴らしいですが、僕はこの志摩スペイン村の自由さに憧れます。

テーマパークで遊んでから、近くのホテルに宿泊すると、本当にスペインの田舎町にいるような気分になるかもしれない。

興味がどんどんわいてきました(笑)

昔「日本一まずいラーメン屋」という店がありましたね。

これからは自虐ネタ商法が流行るかもしれません。

あ、あくまで志摩スペイン村は事実を言っているだけなので誤解しないようにしてください。

UQ mobile CREBIQクレビック


PR

今でも続く病院の治療代。ライターとしてのわずかな収入。
そんなギリギリの生活を救ってくれたのは、これでした。
http://gc2016.biz/l/c/3LNiU0SI/lzuUJXtM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする