くら寿司がハンバーガー業界に参戦

スポンサーリンク

大手回転寿司チェーンのくら寿司。

誰もが知っている有名店。

そんなくら寿司がハンバーガー業界に参戦を決めたようです。

今からハンバーガー業界に参戦するのはさすがに無理があるだろうと正直思いました。

しかも、くら寿司。

マグロバーガーでも出すのか?

お店の名前は「クラバーガー」

期間限定で東京、渋谷のセンター街にお店を出しているみたいです。

その中のメニューの一つ「クラバーガーフィッシュ」

国産の天然魚からお肉を作る。

それを独自のテリヤキソースにからめる。

パンは米粉と黒酢を使用しているそう。

一体どんな味なのか気になります。

国産天然魚100%使用。これぞ王道のハンバーガー。

引用元;http://www.kura-corpo.co.jp/fair/kura_burger.html

面白いのが、魚を使ったお肉の部分。

くら寿司ではネタとして使えなかった中落ちの部分を利用。

うまく余ったものを利用することで、食品ロスの削減にも成功していると言います。

これはなかなかのアイデアですね。

寿司バーガーは今までありそうでなかったライン。

しかも、寿司屋では使えなかった部分を使用して、無駄をなくす。

スポンサーリンク

和風のハンバーガーは競合が少ないでしょうから、一度食べてみたいというお客さんも多いのでは。

構想に5年かけたそうです。

商品開発担当の人の思いが伝わってきます。

3月1日から、全国のくら寿司の店舗でサイドメニューとして販売されるということ。

コーヒーやデザートを販売すれば、「クラバーガー」でランチなんてこともありうるのではないかと思います。

くら寿司の店舗数は全国でかなり多いので、既存のハンバーガー業界も、黙ってみているわけにはいかないでしょう。

アイデアを出せば、いろいろな可能性が膨らみますね。

僕の家は田舎にあるので、近くにくら寿司がない(笑)

車で「クラバーガー」食べに行ってみたいと思います。

歯並び

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする