石原軍団の中間管理職

スポンサーリンク

会社での中間管理職は大変です。上からも、下からも文句言われて。

そんな中間管理職が石原軍団にもいるそうです(笑)

石原軍団といえば、渡哲也、舘ひろし、神田正輝をようする、大御所役者が有名です。

まあ通称そう言われているだけで、本当は石原プロモーション。

石原裕次郎さんが設立した、芸能事務所ですね。

そんな石原軍団で、中間管理職として頑張っているのが徳重聡さん。

徳重聡(写真は2014年当時)

引用元;https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E3%80%8E%E4%B8%8B%E7%94%BA%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8F%E6%9C%80%E7%B5%82%E8%A9%B1-%E5%BE%B3%E9%87%8D%E8%81%A1%E3%81%AE%E2%80%9C%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E2%80%9D%E5%AE%A3%E8%A8%80%E3%81%AB%E8%A6%96%E8%81%B4%E8%80%85%E3%81%8C%E5%A4%A7%E7%9B%9B%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A/ar-BBRpaA8

どことなく長瀬智也さんに似ているような気がします。

そして、僕の弟にも似ているような気がします(笑)

男前ですね。

40歳になった今、渋みもましてきて、非常に素敵な表情をしています。

そんな徳重さんは、2000年に行われた石原プロモーションの新人発掘オーディションで応募総数5万人以上の中から見事グランプリを受賞。

石原軍団入りとなります。

この時は僕の高校の先輩もオーディションに出ていて、最終選考まで残った記憶があります。

そんな徳重さんが3月1日放送の『ダウンタウンなう』で石原軍団の本音を暴露。

本音でハシゴ酒というコーナーがありますが、あれは非常に面白いですね。

スポンサーリンク

お酒も入っているのか、芸能人の素の顔が見える。

徳重さんが暴露したのは、渡哲也、舘ひろし、神田正輝さんの大御所がいて、後輩がいなくて大変だということ。

徳重さんと同期の人もいるみたいですが、若手の筆頭株として、期待されているのは徳重さん。

渡さんが事務所に帰ってくる時など、

「今調布インターをでました」

と逐一事務所に連絡が入るそう。

そして、渡さん到着時には、軍団全員で出迎えて、徳重さんが車のドアを開けるそう。

もうまるっきりや○ざの世界ですね(笑)

でもこうやって、本音を言えるというのは、大御所の方々が丸くなってきたという証拠でもあるのでしょう。

でも、先輩に逆らったら、芸能界から追放されると真剣に語っていたそうです(笑)

私も会社員時代、中間管理職的なポジションをやったことがありますが、一気に仕事が大変になります。

上に気を使い、下に気を使い、上からはモノを言われ、下からもモノを言われ(笑)

これからの徳重聡さんを応援したくなりました。

どこの世界にも、板挟みの人が、世の中を支えています。



エクセルコダイヤモンド
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする