ツイッターで嫁を募集したら、本当に結婚した男

スポンサーリンク

ツイッターでお嫁さんを募集して、本当に結婚してしまった男性が、日本にいるようです。

まあ半分くだらないという気持ちと、半分うらやましいという気持ちがわいています(笑)

僕自身、東京から実家の福岡の片田舎に引っ越してきてから、全くといっていいほど出会いがないからです。

インターネットを通じて結婚したという例はたくさんあるでしょう。

結婚相談サイトみたいなのもありますし、フェイスブックで仲良くなって、飲みにいっているうちに結婚したとか。

でもツイッターで嫁募集。そしてそれに応募した女性。

結婚。

話題になっているのは宮城の男性。

普段から半分冗談で、嫁募集のツイートをしていたそう。

内容がまた面白い。

「・20代・家事全般得意・たまに半年居なくても大丈夫・パート可能・多少ヲタ・中肉中背・U70以下D以上・横須賀来てくれる・金は無い」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000068-it_nlab-sci

家事とバストサイズをしていしながらも、ある程度自由にしていいよという内容。

でも最後の金がないが効いていますね(笑)

ツイートをきっかけに付き合いだして、約1年でゴールイン。

一緒にいて落ち着けたというところが決めてみたいです。

そんな旦那さんとお付き合いを始めた女性は、福岡から神奈川に旅行に来ていたということ。

そこで、ためしにツイートをみて、本人にあってみたそうです。

かなり勇気がある人ですね(笑)

スポンサーリンク

リポコラージュ

僕はそんな出会い方tに偏見を持ちませんし、海外ではフェイスブックを使った結婚相手募集や、仕事依頼、仕事探し、猫の引き取りて募集など、アイデアしだいでなんでもありな状態です。

それが、今回日本人にフィットしているツイッターという形になっただけのことでしょう。

今回結婚するということになった彼は、普段から継続してツイートを行っていいたというところにポイントがあると思います。

そういう所って、意外と女性も見ているのかもしれません。

毎日ツイッターで愚痴ってばかりいる人は、ツイッタの有効活用について参考になったと思います。

僕も真似してみたくなりました。

僕は、詐欺師に引っかかるのだろうけど(笑)



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする