英国王室にも、問題はある笑

スポンサーリンク

英国王室のトップ、エリザベス女王。

イギリスは王国ですから、基本的には国王が元首ですね。つまり、対外的には国の代表者です。

日本は賛否両論ありますが、天皇陛下は、国王ではありませんね。

皇帝です。

エンペラーとは、帝国の世襲の君主。唯一神の意味もあります。

2000年くらい、世襲の君主が続いてきたのは、日本だけだとも言われています。

英国王室は、オランダや、ドイツなどから、国王を持ってきてますから、世襲が途切れた時期があります。

英国国教会の代表として、存在さえしていればいいので、他から来てもいい。

そんな英国王室でエリザベス女王が、メーガン妃に対して、ジュエリーを貸さないという事件があったそうです笑

エリザベス女王がティアラやネックレスなどからなるロイヤルコレクションのジュエリーを所有、結婚式や公式晩餐会に出席するときにはダイアナ元妃やキャサリン妃に貸してあげていることはご存知の通り。メーガン妃にも昨年5月の結婚式ではティアラが貸与された。でも王室関係者から今後メーガン妃にはロイヤルコレクションを使わせないとエリザベス女王が決めたという驚きの証言が浮上している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00010005-elleonline-ent

理由は、序列の問題だとも言われています。

次の王位継承者は、ダイアナ妃の旦那さんだったチャールズ皇太子。

スポンサーリンク

https://forbesjapan.com/articles/detail/23984

その次がチャールズ皇太子の長男、ウィリアム王子。

ウィリアム王子がキャサリン妃を軽くつつく!?

http://www.25ans.jp/wedding/celeb/kate-middleton-prince-william-buckingham-palace-moment_18_0715/

キャサリン妃は、きれいで有名ですね。

そして、たしか三男のヘンリー王子。

https://forbesjapan.com/articles/detail/18688

このとなりのメーガン妃が、エリザベス女王からいじめを受けているという話(笑)

長男は、王位を継承する可能性が非常に高い。

だから、このヘンリー王子と、メーガン妃は、序列が下だというのが、エリザベス女王の言い分らしいです。

でも、ジュエリー貸さないというのは、年寄りのわがままが入っているとも思いますが(笑)

そして、メーガン妃は、黒人の血が入っています。

エリザベス女王も、最初はヘンリー王子との結婚に反対だったと言われています。

なんだか、僕は、年寄りのわがままと、時代おくれと、人種差別が混ざりあった、

ちょっとひどい仕打ちだと思ったのです。

まあ、エリザベス女王みたいな頑固な人って、結構長生きしたりするんですよね。

ナベツネさんを思い出しました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする